宮古島公設市場から全国へお届け中!1万円以上お買上げで送料無料
宅急便は60サイズ(2kg以下)が全国一律800円、ネコポスは全国一律380円!

お問い合わせはこちらから

検索条件











カレンダー

2017年10月


1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

2017年11月


1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

※赤塗りは休業日です

マイページ
  • オススメ
商品コード: 303

【NEW!!】夫婦福塩 (満月・新月の福塩セット) オリジナルラベル!

満月・新月の福塩がセットになった夫婦福塩(めおとふくしお)です。「いい夫婦」には福来たる♪オリジナルラベル限定販売です!
※ネコポス全国一律378円で発送中!
ただ今、ネットショップと店舗で販売中の夫婦福塩は、下記のとおりの満月・新月の日の塩となっております。

★満月の日=2017年9月6日
★新月の日=2017年9月20日
販売価格(税込): 1,512
ポイント: 0 Pt
  • 数量

満月・新月の福塩がセットになった夫婦福塩(めおとふくしお)です。

商品PR文章 「いい夫婦には福来たる♪」
満月の日と新月の日に、大潮から満潮になった宮古島の海水を汲み上げて作ったのが「満月の福塩」(ブルーラベル)、「新月の福塩」(ピンクラベル)です。
オリジナルラベルで限定販売中です♪
※ネコポス全国一律378円で発送中!
ただ今、ネットショップと店舗で販売中の夫婦福塩は、下記のとおりの満月・新月の日の塩となっております。

★満月の日=2017年9月6日
★新月の日=2017年9月20日

※仕入れ価格高騰と製造者が高齢で少数精鋭で製造しているため、2016年3月23日より価格を1,512円に変更させていただきます。
ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

************************************
満月から新月にかけて使い分け!福を呼ぶ夫婦福
************************************
満月の日は、「願い事を叶える準備をはじめる日」に効果的です。
いつまでも、心の中にネガティブな感情や自分の執着、わだかまり、すでに関係が終わっている人、物を抱えていると、新しい豊かさや願いが入るスペースが入ってきませんよね!?

満月の日は、こうした不必要になったすべての出来事を終わらせる強力なデトックス作用=浄化作用が働く日のようです。
すっきりと手放すことによって、願い事を引き寄せ叶える新月の日に、新しいご縁と豊かさが空いたスペースに入ってきそうですよね!
満月の強力なパワーを浴びた塩で、浄化風呂をしたり、良くない感じの場所を清めたりするといいかも♪

新月の日は、ポジティブな願い事やアファメーション(肯定的な断言)をすると新月の不思議な引力パワーで願い事を引き寄せ叶うと言われています。
新月の強力なパワーを浴びた塩は、新しいことをスタートさせたい時、物事の始まり、良い気を呼び寄せたい時などに使うといいかも♪
また、塩風呂につかりながら願い事をゆっくりと思い巡らせ断言するのもオススメです♪

************************************
宮古島の自然が育んだ濃厚な海水塩は料理にも最適
************************************
また、宮古島の海の味がギュッと濃厚に詰まった塩は、料理にも最適です。
沖縄では、塩でシンプルに煮詰めた「魚のマース煮」という漁師料理があります。
福塩はしっかり塩味なので、魚の美味しさをより一層引き立たせてくれます。

************************************
夫婦福塩は島の夫婦が作る縁起の良いパワーソルト
************************************
この塩を作っているのは島に住む福原さんご夫婦です。
ひと月に一回しかない、満月の満潮時の海水を汲み上げて作られた塩は、名前の由来にもなっており、縁起物として人気を集めています。

また、癒しの島「宮古島」の持つ不思議なパワーを秘めた塩としてスピリチュアルに敏感な人々の間ではパワーソルトとして口コミで広がっています。

「新月の福塩」は、福塩をリピートしているお客さんの要望で満月と同じく新月の満潮時の海水で作り始めた貴重な塩です。
お二人は、海水を濃縮させるために平釜を使い、薪でじっくり煮詰めた、昔ながらの製法で作っています。

☆琉球朝日放送で福原さんご夫婦が作る「福塩」が放映されました!
『塩のこと教えマース!! 満月の日に採る「福塩」』(2013/1/8 18時50分放送)
http://www.qab.co.jp/news/2013010840350.html

************************************
福原さんご夫婦にあやかりたい!夫婦福塩(めおとふくしお)
************************************
ご夫婦二人三脚で寄り添いながら、塩を作り続けている福原さんご夫婦。
「満月の塩」と「新月の塩」は、お二人のお姿を現しているかのよう。
そんな仲睦まじい福原さんご夫婦にあやかりたい!
「夫婦福塩(めおとふくしお)」は夫婦で福を呼ぶお塩。
結納や披露宴などの引き出物、新婚さんへの贈り物、お祝い事などにいかがでしょうか。

************************************
沖縄の陰暦行事には月と潮の満ち干の因果関係を重要視
************************************
「潮の満ち干」が月の引力によるものである事は、誰もが知っている月のパワーの一例です。人の誕生や死も、この潮の満ち干と同じようにに月のパワーと関係があると言われています。

沖縄では、旧暦(陰暦)で祭りごとや行事を行う風習が今でも息づいています。旧暦では毎月1日が新月、15日前後が満月。両日とも大潮の日に当たります。月に2度訪れる大潮の日は、「神様が活発に行動する」と言い伝えられてきました。

旧暦1日・15日には、家の台所にまつられた「ヒヌカン(火の神)を拝む風習があり、この日はウブク(お米)などを供えて感謝を込めて手を合わせます。

新月の1日は「天の門が閉まる日」。
ヒヌカンは、門が閉まる前に家族の日々について報告しにいくのだそう。その家族は仲良くやっているか、健康に過ごしているか、ここ最近の願い事や問題はなんなのか…。天で審議会が開かれるのだとか。

満月の15日は「天の門が開く日」と言われています。
この日は審議会の結果を持った天の役人があちこちに向かうと言われています。

☆新月の福塩(150g)648円
http://385store.com/products/detail.php?product_id=203
☆満月の満潮時の海水で作った「福塩」(150g)648円
http://385store.com/products/detail.php?product_id=25
☆「満月の福塩(150g)」の浄化力をブログで紹介しています♪(2012/11/30投稿)
http://blog.miyacojima.com/?eid=1405585

商品詳細情報
名 称
原材料名 海水
容 量 300g(各150g)
賞味期限 製造日より1年
保存方法 湿気を避け、涼しい所で保管
配達形態 ★ネコポス全国一律378円で発送中!(3セットまで)。
成分分析表 100gあたり
エネルギー 1Kcal
たんぱく質 0.1g
脂質 0.1g
炭水化物 0.1g
ナトリウム 28000mg
カリウム 990mg
カルシウム 770mg
マグネシウム 3600mg

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。