宮古島公設市場から全国へお届け中!1万円以上お買上げで送料無料
宅急便は60サイズ(2kg以下)が全国一律800円、ネコポスは全国一律380円!

お問い合わせはこちらから

検索条件











カレンダー

2017年7月


1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

2017年8月


1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

※赤塗りは休業日です

マイページ

商品コード: 304

【販売終了】満月の福塩に、スーパームーンの日のパワーソルトが数量限定で登場!

【販売を終了いたしました】
「満月の福塩」にスペシャルなパワーソルトが登場!
2015年9月28日は、月が地球に最も近づいたスーパームーンと月食が重なった日。そんなパワフルな日に、宮古島の満潮時の海水を汲み上げ作った特別な塩です。
※生産量に限りがあるため数量限定で販売中。なくなり次第販売終了となります。

【過去のスーパームーン満月の福塩の販売情報です】
・2013年6月23日
・2014年9月8日
販売価格(税込): 880
ポイント: 0 Pt
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

2015年9月28日のスーパームーンのパワーを浴びたスペシャルな宮古島のお塩です!

商品PR文章 【販売を終了いたしました】

口コミで人気の「福塩」にスペシャルなパワーソルトが登場しました!
2015年9月28日、月が地球に最も近づいたスーパームーンの日に宮古島の満潮時の海水を汲み上げ作った特別な塩です。
しかも、その日は月食も重なりました。

※生産量に限りがあるため数量限定で販売中。なくなり次第販売終了となります。
※写真は、2013年6月23日のものです。

販売価格を数字の「8」を入れた吉兆数にしました。
「8」は、中国では縁起の良い数字とされ、日本でも「末広がりの8」と見立てられます。
また、数字の「8」を横にすると「∞」=「無限」という意味になり、宇宙や地球の叡智や恵みを受けていただけるよう思いをこめました。

【過去のスーパームーン満月の福塩の販売情報です】
・2013年6月23日
・2014年9月8日

***********************
スーパームーンとは!?
***********************
月が地球に最も近づいたタイミングで満月となる「スーパームーン。
年間を通して最も大きな満月が見られるのが、「スーパームーン」現象の日と知られ、世界各地で観測されます。

月は真円ではなく、楕円軌道で地球の周りを回っているため、地球に最も近づく位置(近地点)と最も遠ざかる位置(遠地点)が存在している、ということは知られています。
近地点で満月(または新月)を迎えた時が「スーパームーン」であると言われています。

スーパームーンに現れた満月は本来の倍以上のエネルギーを放っていると言われています。
満月は、強力な浄化力のパワーが宿っているといわれていますので、スーパームーンは通常の何倍ものパワーを秘めていることでしょう!
そんな、強力なパワーを秘めたスーパームーンに照らされた宮古島の海水で作られた「満月の福塩 スーパームーン スペシャル!」は貴重な福塩なのです。

※右下写真は、同日同時刻頃にM子店長が宮古島で撮影したスーパームーンです。

************************************
満月の浄化パワーで不必要なものを手放す!
************************************
満月の日は、「願い事を叶える準備をはじめる日」に効果的です。
いつまでも、心の中にネガティブな感情や自分の執着、わだかまり、すでに関係が終わっている人、物を抱えていると、新しい豊かさや願いが入るスペースが入ってきませんよね!?
満月の日は、こうした不必要になったすべての出来事を終わらせる強力なデトックス作用=浄化作用が働く日のようです。
すっきりと手放すことによって、願い事を引き寄せ叶える新月の日に、新しいご縁と豊かさが空いたスペースに入ってきそうですよね!
満月の強力なパワーを浴びた塩で、浄化風呂をしたり、良くない感じの場所を清めたりするといいかも♪

************************************
宮古島の自然が育んだ濃厚な海水塩は料理にも最適
************************************
宮古島の海の味がギュッと濃厚に詰まった塩は、料理にも最適です。
沖縄では、塩でシンプルに煮詰めた「魚のマース煮」という漁師料理があります。
福塩はしっかり塩味なので、魚の美味しさをより一層引き立たせてくれます。

************************************
元祖「福塩」は島の夫婦が作る縁起物として人気
************************************
この塩を作っているのは島に住む福原さんご夫婦です。
ひと月に一回しかない、満月の満潮時の海水を汲み上げて作られた塩は、名前の由来にもなっており、縁起物として人気を集めています。

また、癒しの島「宮古島」の持つ不思議なパワーを秘めた塩としてスピリチュアルに敏感な人々の間ではパワーソルトとして口コミで広がっています。

お二人は、海水を濃縮させるために平釜を使い、薪でじっくり煮詰めた、昔ながらの製法で作っています。

☆琉球朝日放送で福原さんご夫婦が作る「福塩」が放映されました!
『塩のこと教えマース!! 満月の日に採る「福塩」(2013/1/8 18時50分放送)
http://www.qab.co.jp/news/2013010840350.html

************************************
沖縄の陰暦行事には月と潮の満ち干の因果関係を重要視
************************************
「潮の満ち干」が月の引力によるものである事は、誰もが知っている月のパワーの一例です。人の誕生や死も、この潮の満ち干と同じようにに月のパワーと関係があると言われています。

沖縄では、旧暦(陰暦)で祭りごとや行事を行う風習が今でも息づいています。
旧暦では毎月1日が新月の日、15日前後が満月の日として両日とも大潮の日に当たります。
月に2度訪れる大潮の日は、「神様が活発に行動する」と言い伝えられてきました。

旧暦1日、15日には、家の台所にまつられた「ヒヌカン(火の神)を拝む風習があり、この日はウブク(お米)などを供えて感謝を込めて手を合わせます。

新月の1日は「天の門が閉まる日」。
ヒヌカンは、門が閉まる前に家族の日々について報告しにいくのだそう。その家族は仲良くやっているか、健康に過ごしているか、ここ最近の願い事や問題はなんなのか…。天で審議会が開かれるのだとか。

満月の15日は「天の門が開く日」と言われています。
この日は審議会の結果を持った天の役人があちこちに向かうと言われています。

☆満月の満潮の海水で作った「福塩」(150g)630円
http://385store.com/products/detail.php?product_id=25

☆「満月の福塩(150g)」の浄化力をブログで紹介しています♪2012/11/30
http://blog.miyacojima.com/?eid=1405585
商品詳細情報
名 称
原材料名 海水
容 量 150g
賞味期限 製造日より1年
保存方法 湿気を避け、涼しい所で保管
配達形態 ※クロネコヤマトネコポス(2.5cm以内)で最大2個までの発送となります。
※メール便164円での発送は終了しております。
成分分析表 100gあたり
エネルギー 1Kcal
たんぱく質 0.1g
脂質 0.1g
炭水化物 0.1g
ナトリウム 28000mg
カリウム 990mg
カルシウム 770mg
マグネシウム 3600mg

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。